目のサプリで本当にいいのはどれ?

目のサプリを使って本当に良い目のサプリはどれなのかを調査しました。

メニュー 閉じる

注目したい疲れ目のサプリの成分

現在では、スマホ、パソコンを日常的に使用する人も多く、疲れ目に悩む人が少なくありません。

実は目が疲れるというのは初期症状であり、それが悪化すると目が充血するといったことや視力にも影響することがあるのです。

そのため、出来るだけ「目が疲れた〜」と感じるだけの初期症状のうちに対処することが大切です。

では一体疲れ目にはどんな成分の入ったサプリメントを使用すると良いのでしょうか。

最も大切なのはアントシアニン

先ず成分で注目したいものは、アントシアニンという成分です。これはもともと眼精疲労に効果があると言われるもの。疲労に効果があるということは、目の保護や働きを正常に保って負担を軽減することにもなるので是非チェックしておくべき成分です。

目の守る「ルテイン」

次に注目したいのが、ルテインという成分です。ルテインも網膜を守ってくれる成分の1つ。実は緑黄食野菜に含まれる色素の1つでもあるのですね。

ルテインは即効性があるわけではなく、なかなか実感できない成分の一つですが継続的に摂取することにより眼病予防などの効果にも期待できます。

ビタミン類は忘れがち

そして最後にご紹介したいのがビタミンです。ビタミンは血行を促進し、目の疲労回復に役立つものです。

ビタミンをなかなか食事で摂取するのは難しいこと。しかし健康維持には欠かせない成分であるため、是非目のサプリメントで摂取するといいのですね。

目のサプリメントにはいろいろなものがありますが、成分が多いと価格も高くなることが少なくありません。

その場合でもしっかりと成分をチェックして選ぶようにしましょう。

まずは自分の食生活を見直して足りてなさそうな成分を補うように目のサプリを選ぶと良いでしょう。

目のピントが合わず私がサプリを飲んだ口コミについて

パソコンデスク作業で日々視力の低下とピントが合わないという事を実感していく毎日の中で、これらの問題を解決する目的で「ルテイン」や「アントシアニン」が含まれた目にいいとされるサプリメントを服用したのです。

その感想としては、目のピントが特に解決したという事は無くサプリを服用している安心感からかなんとなく気分が良くなる感覚だけを得られただけでした、体に直接効果が出たという事はなく、相変わらず目のピントは合わず目の疲れが取れやすくなったという事はありません。

上記で挙げた目にいい成分の効能は事前に調べて知ってはいるのですが、アントシアニンの目の疲れをとるという効果は実感できず、しょせん気休めのサプリメントだと落胆してしまったのです。

目のサプリは安かろう悪かろう?

私が服用したサプリメントは近所のドラッグストアで購入した1000円以下で購入可能な安価な商品です。

もう少し高価なサプリメントを服用すればもう少し露骨な効果が自身の目に現れたのかもしれませんが、金銭的余裕がないためその様なサプリは購入できずに現状に停滞してしまっています。

サプリに限った事ではありませんが、やはり良い成分が含まれている商品は効果で庶民には手が出せず体が衰えていくのを受け入れて生きていけという事を言われているようで虚しさを感じます。

目が疲れてる僕が目薬から目のサプリに変えました!

これまでずっと目の疲れの対策に目薬を使ってきたのですが、どうもそれほど効果を感じていませんでした。

目薬を使った直後はスッキリして良いのですが、それが目の疲労回復に効果があるのかと言うと微妙な感じでした。なので、その目薬を止め、目のサプリに変えました。

目のサプリに即効性は感じない!

実際に使ってみて当たり前ですが即効性は全くありませんでした。

飲んですぐどうこうなる事はありませんでしたし、目薬のように分かりやすい刺激なんかもありません。ですので、最初の方は正直物足りなさがありました。

しかし、それを飲み続けているうちに靄が少しずつ晴れる感じになってきました。色がハッキリしてきましたし、物の輪郭もハッキリしてくる感じでした。

いきなりそうなるわけではないんですが、数日前との違いはハッキリ分かる感じの変化スピードではありました。

この辺は個人差があるでしょうが、数週間飲み続けていれば多くの人がこれくらいの変化は感じるんじゃないかと思います。

肝心の目の疲れですが、今ではあまり感じません。全く感じないという事ではありませんが、その感じ方は前より数段下な感じがします。

目が疲れすぎて頭が痛くなるという事も無くなりましたし、私にはけっこう効果があったんじゃないかと思っています。

目のサプリの成分!よく使われているものを解析!

目のサプリは諸々存在しているのですが、そのなかでもどれを選んでよいのか、基準を知っておくことは重要なことです。

目のサプリに含まれている各成分が1日あたりの摂取量として充足されていることはもちろんのこと、どの成分がどれだけ含まれているかを調べておくことをオススメします。そのなかで、どの目のサプリが最も自己に適しているかを把握しておきましょう。

目のサプリの代表的な成分は?

目のサプリに含まれている有効性に期待できる成分としては、まずアントシアニン、ルテイン、ゼアキサンチン、アスタキサンチンなどが代表的です。そして、クロセチンやビタミン群などの含有量も多いに越したことはないのです。

アントシアニンはブルーベリーやビルベリーなどのベリーに多く含まれています。ビルベリーはブルーベリーよりもはるかに多くのアントシアニンを含んでいますが、さらに一般的なビルベリーの2倍相当もの吸収率を誇るビルベリーエキスが配合されているサプリも存在しています。

初心者の方はそうしたサプリでもほかの有効性に期待できる成分であるルテインやゼアキサンチンなどをふんだんに採り入れたサプリを検討してみるのが良いでしょう。

次にルテインですが、目のサプリやルテインサプリの場合、マリーゴールドから抽出されていることが一般的です。

マリーゴールドのみならず、ケールやほうれん草などといった緑黄色野菜にも多く含有されており、さらには、アントシアニンの摂取に期待できるブルーベリーにも含まれているというのです。

目のサプリの中にはフリー体ルテインと呼ばれる一般的なルテインよりも吸収率の高いルテインを使ったサプリメントなんかもあります。

様々な種類の目にいいサプリがありますが高い金額を出せば良いものはいくらでも手に入ります。まずはご自分の財布と相談して続けやすい予算の中から選ぶと良いでしょう。

目疲れに目のサプリは本当にいいの?

現在仕事でパソコンを使用することが多いので、目の疲れを感じることもしばしば。

パソコンを使えば当然目も疲れるとは思っているので、時間を決めて休息をとったり、睡眠時間を十分にとるなどで目の保養を行っています。しかしながら、朝目の疲れが改善していると思っても、夕方になるとやはり疲れを感じるのは同じで、その繰り返しが続いているのですね。

そこで目のサプリが効果的であるということ!目のサプリというと、視力が上がる!視界がクリアに見える!など画期的な改善を期待してしまいそうですが、実はそうではありません。

サプリメントなので、その効果はゆっくり現れますし、その効果は画期的なものではなく、今の状態よりも悪くしないでいられる、今よりも少し良い状態にするという程度のものなのですね。

そのため目のサプリメントを摂取するときには、その効果をどれほど期待するか?ということは重要です。

ただ目の疲れに関しては、疲れにくい目を作るといった意味でサプリは重要であると考えます。

仕事をするのは必須。そしてパソコンなどで目を刺激するのも必須。

またそれを考慮して休息を取りながら目をいたわるという自己管理も大切なことがわかります。

ただ疲れにくい目を作ることができたら?その時は目にかかる疲労の軽減ができますし、サプリの影響が期待できるのではないかと思います。

私も現状より悪くならないようにと、予防的な目線で目のサプリを飲み始めましたが目が少し楽になったことを実感して驚いています。

元々は効果なんて感じられないでしょ?と思っていましたので実感が得られたことは目にいいことをしているという実感をもらうことにもつながりました。

目のサプリ。もう少し続けてみようと思います。